みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

SPECの続編「SICK’S」をみてみた!ケイゾクにも繋がる?

「トリック」などでお馴染みの
堤幸彦監督「SICK’S」(シックス)が
ケイゾクにもSPECにも繋がっていて面白いので
紹介します!

解説は別記事でまとめる予定です!

それではどうぞ!

どうやって見る?

最速はParaviという動画サイトで見れます!
30日間無料らしいので契約して
一気に恕乃抄は見ちゃおうかなと思っています。

一応恕乃抄は地上波でもやっていたのですが、
既に終わってしまっているので
見逃し配信としてTVerで見ることができます。
ただこちらは順次公開順次終了なので
Paraviが一番確実です。
見れる人はTVerだと無料です!

あとは順次BDやDVD化を待つという感じでしょうか。

概要

「SICK’S」はドラマ「SPEC」シリーズの最新作で、
「恕・覇・厩」の3部構成となっています。
第一弾の1話から5話までを恕乃抄《ジョノショウ》
第二弾が6話から10話で覇乃抄《ハノショウ》
2019年春より配信です。

あらすじ

物語の舞台は「SPEC」の警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、
通称「未詳(ミショウ)」から、
内閣情報調査室へと移り、
SPEC HOLDER対策の特務専従係、
通称「特務(トクム)」のメンバーの活躍を描きます。

「未詳(ミショウ)」は
SPECの当麻 紗綾(戸田恵梨香)
瀬文 焚流(加瀬亮)のコンビと
野々村 光太郎(竜雷太)で
構成されるのに対し、
SICK’Sは「特務(トクム)」となり
御厨 静琉(木村文乃)
高座 宏世(松田翔太)が活躍します。
野々村 光次郎(竜雷太)は
野々村光太郎の弟で殉職したとなっています。

スペックを持つ人物、
スペックホルダーを巡る争いは
いまや国家間の争いや宗教団体、
自衛隊まで巻き込む権力闘争に発展し
未詳から特務へ移ったSPEC HOLDER対策係が
引き続き奮闘する作品となっています。

主な登場人物

御厨 静琉(みくりや・しずる) – 木村文乃
精神的に不安定で自傷癖のある29歳。
内閣情報調査室特務事項専従係 (トクム)係員。
とある事件をきっかけに、精神病院に入院していた。
が、野々村係長に呼ばれ、退院してくる。
IQ230だが、精神的に不安定。自傷癖がある。

高座 宏世(たかくら・ひろよ) – 松田翔太
御厨の相棒で熱血漢な33歳。
警視庁公安部を自主都合退職。
内閣情報調査室特務事項専従係 (トクム)係員。
スペックホルダーの存在を信じていなかったが、
信じざるを得なくなっていく。

一一十(ニノマエ・イト) – 黒島結菜
真っ黒のセーラー服の女。
だるまを持っていることが多い。
自分の手で作った枠内の世界と
時間を巻き戻す「リバース」のSPECを持つ。
殺された人物もある程度は
「巻き戻して」生き返らせることもできる。

野々村 光次郎 – 竜雷太
殉職した野々村光太郎の弟。
内閣情報調査室特務事項専従係の係長。

雅 – 小林万里子
トクムの案内係。
雅ちゃんの愛称で
ケイゾクSPEC全てのシリーズに登場する。

恕乃抄 ジョノショウ

「恕乃抄」ではIQ230、ハーバード大卒の天才だが、望まないSPECをなぜか持っている御厨静琉とSPECが絡む事件に巻き込まれ警視庁公安部を追われた高座宏世が某超大国に雇われたSPECホルダーに立ち向かっていく様子を描くと同時に、自衛隊や某超大国、宗教団体がどのような思惑だったのか、SPECホルダーをめぐる権力闘争は始まったばかりだった。

覇乃抄 ハノショウ

「覇乃抄」では、SPECホルダーをめぐり、総理大臣や国家を動かそうとする会議体、某超大国の思惑、宗教団体の台頭、などがSPECホルダーを巡り対立が激化していく。
そこに御厨と高座、係長の野々村光次郎がどのような思いで立ち向かっていくのかを描く。

ケイゾクやSPECとの関連性

覇乃抄のトレーラーでも言っていますが
ケイゾクの登場人物である
「柴田」や「朝倉」の名前が出てきます。

柴田はケイゾクの主人公、
朝倉はケイゾクのラスボスみたいな立ち位置です。
※細かく解説したいのですが、
ネタバレになってしまうので別記事で!

SPECのほうでもケイゾクとの関連性は
なんとなくあったのですが、
今回のSICK’Sのほうが色濃いめです。

一一十(ニノマエ・イト)と
SPECの一十一 (ニノマエ・ジュウイチ)との関係も
気になるところです。
兄妹とかにあたるのかな?

野々村 光次郎も
SPECの野々村光太郎の弟で
しかも殉職しちゃってるときたので
あまりSPECからの引継ぎはないのかと思います。

うーん、楽しみ!

【記事公開日】2019.03.27
【最終更新日】2019.04.25

コンテンツの無断転載は禁止です。