みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

他人の人生に非日常を見る「のぞきみカフェ」に行ってみた

のぞきみカフェに行ってみました!
他人の人生をそっとのぞきみる。
そこから広がるドラマや未知の世界・・・!
これは新しいので是非広まってほしい。
とてもチャレンジングで新鮮で面白かったです!

POINT・謎解きではないよ!
演劇より主体的、謎解きより受動的(客観的)なイベントです
・見学席以外満席!
見学席でも楽しめるので是非チェック!

それではどうぞ!

イベント情報

公演情報

開催日程
2019年5月23日~26日
19時〜22時OPEN

開催場所
東京都渋谷区神宮前4丁目9−13

料金
物語の購入:1,000円(別途ドリンク代)
見学席:500円(別途ドリンク代)

予約システム

5/23 満席につき「見学席」の用意があるようです

のぞきみカフェ公式

  1. こちらのnoteページにアクセス
  2. 予約したい日時の気になる物語を選ぶ
  3. noteの登録(ログイン)をする
  4. 「記事を購入する」から購入

ストーリー

ひとりで喫茶店にいる時。
珈琲を片手に知らない誰かの会話に
耳を傾けるのが好きです。
断片的に聞こえてくる会話から、
もう二度と会うことがないであろう
知らない誰かの世界を想像する。
その中には、
今の悩みを解決するヒントだったり、
無限に広がる自分の知らない世界がある。
そんな「人の数だけ物語がある」ということを
実感出来るカフェ空間を作ってみました。

今夜だけは特別に、
誰かの人生をのぞきみ出来る
のぞきみカフェOPENです。

システム

通りすがりの人の人生を
ほんのちょっとだけ
のぞきみ出来ちゃうカフェです。

参加者は偶然居合わせた「知らない誰か」の
会話やアイテムをそっとのぞき見が出来ます。
あくまで参加者は「のぞきみの観客」であり、
たまたま居合わせた「カフェのお客さん」です。
いうなれば知らない誰かさんが主人公であり、
参加者はわき役です。

たまたま居合わせた「のぞきみ」
全く未知な世界かもしれませんし、
身近な誰かの身近な出来事かもしれません。
もしかしたら少しの親切が
その人の人生を大きく変えるかもしれませんし
誰かの出来事が
参加者である貴方の人生を変えるかもしれません。

楽しさが半減するから
システムに言及できない!!!!!




行ってみた感想!

参加前に知っておいたほうがいいこと

  • 脇役を楽しんで!
  • 謎解きや脱出ゲームが
    「貴方が主人公」ですが、
    のぞきみカフェは
    「脇役としてのぞきみ!」することが大事です。
    もしかしたら隣の人も
    貴方や誰かの会話に耳をそばだててるかもしれません。
    答えを探す必要もないですし、
    もっと言えば主体的である必要も
    なかったりするかもしれません。

    お席はこんな感じ

  • 個人的には2回目は見学席
  • 別のお話の2回目も面白いのですが、
    個人的には2回目は見学席のほうがおすすめです。
    2回目は大枠が掴めているので
    俯瞰してのぞきみ(変な感じですが)できるかと思います。

    システム

    謎解きに対するアンチテーゼ
    謎解きが主体的に行動し没入するのに対し、
    のぞきみはあくまで客観であり、
    あまり好まれない秘匿感のある行為。
    それでいてどこか日常的で面白い。

    謎解きより他人事、演劇より自分事。

    「自分が主人公であることに慣れてしまっている」
    と感じ、解決や答えを探しすぎていることに気が付く。
    そんな素晴らしい作品です。
    わざわざ用意したり作らなくても
    隣には非日常があって、
    知らない誰かに共感がある。

    ただのカフェの一コマであり、
    非日常の塊である。
    そんな空間とシステムでした!!!

    雑感

    凄くチャレンジングな作品で、
    バランス感が難しい作品でした。

    パズルがはまっていくような楽しさもあり、
    演劇を楽しんでいる余韻があり、
    素晴らしい作品です!!!

    このバランス感はすごい!!!
    見に行った人とめっちゃ語りたい!!!

    また次回もあるといいなー!
    見学席はまだ空いているので
    是非見に行ってみてくださいね。

【記事公開日】2019.05.24
【最終更新日】2019.06.04

コンテンツの無断転載は禁止です。