みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

踊り狂え!「NEBUTA BEAT」を紹介してみた!

IMG_20190509_174203
  • 原題NEBUTA BEAT (読み:ねぶたビート)
  • 作者渚 くじら
  • プレイ人数3~5人
  • プレイ時間10分
  • 対象年齢6歳以上
  • 発売時期2019年(ゲームマーケット2019春出品)
  • 参考価格2,000円

今回紹介するNEBUTA BEATというボードゲームは
超簡単!タイミング踊りゲームです!
自分のカードが出たタイミングで
ラッセーラッセーラッセラーと踊るってだけですが
めちゃくちゃ盛り上がる肉体系ゲームです。
昔よくやった
「いっせーので」や「ゆびすま」
に近いかもしれません!

それではどうぞ!

NEBUTA BEATってどんなゲーム?

ラッセラー言いながら踊り狂うゲームを紹介するよ!

踊るのは得意!

そして、全ての処理を踊りながらする

???

先日のフォアシュピールではその止まないラッセラーがBGMとなった禁断のゲームだよ!

NEBUTA BEATのおすすめポイント

  • ルールが簡単で遊びやすい!
  • 肉体系ボドゲ!わいわいできる!
  • 400人規模の会場では会場BGMとなる

まずはこの動画をみよ!


どんどん早くしてくるやつとか、
リズム狂わせてくるやつとかいて
盛り上がるやつー!(失う語彙力)

ゲームの大まかな流れ

このゲームは3つのパートを繰り返し行います。
間違えた人がカードを受け取り、
そのカードの多い人が負けといったゲームです。

3つのパートはひとくくりに掛け声で
ラッセラー!
ラッセラー!
ラッセーラッセーラッセラー!

と唄いながら行われます。

ここでは

  1. 準備のラッセラー!
  2. 公開のラッセラー!
  3. 踊れ!ラッセラッセラッセラー!

と分けて紹介します。

準備のラッセラー!

ラッセラー!でカードを出す人(ハネト)が
次に出すカードを手元に準備します。
次のラッセラーで準備したカードを公開します。

公開のラッセラー!

ラッセラー!でカードを表にして出します。

踊れ!ラッセラッセラッセラー!

出たカードの模様、色で指定された人が踊ります。
ハネトカード:出た模様の人
カラスハネトカード:出た模様以外の人
前のカードと同じ色の場合:全員

間違えたら

間違えた人は場に出ているカードを受け取ります。
(複数人いた場合は山分け)
それがそのままマイナス点になります。

終了条件

誰か一人の山札がなくなったら終了です。

勝敗条件

マイナス点が一番少ない人の勝ちです。

まとめ

ルールが簡単でサクッとできるのがいいねー!

アイスブレイクにもいいし、ちょっとゲーム選ぶ間にも最適!

早くしてくるやつと、やめられないので注意!

NEBUTA BEATの購入はこちら

ゲームマーケット2019春にて頒布開始です。
CMYK!の2版も扱いあるそうなので
足を運んでみてくださいねー!
(つくづくCMYK!をつくった人とは思えない・・・)

ゲムマ紹介ページ

くじらだま https://twitter.com/kujiradama

こちらも併せてどうぞ! にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

コンテンツの無断転載は禁止です。