みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

今月発売のおススメ漫画3選【2019年6月】

今月発売の新刊漫画3選を紹介します!
作品のストーリーと推しポイントを書いてます。
是非買ってみてね。

今回は
夢で見たあの子のために
オリエント
双亡亭壊すべし
です。

それではどうぞ!

夢で見たあの子のために 4巻 6/4発売

ストーリー幼少期に家族を惨殺された中條千里は、ただ復讐を果たすためだけに生きている。生活の全て、学校の全て、復讐という目的を果たすのに必要な力とお金を得るため、自分が汚れるのも厭わない…。心配する幼馴染み、残された肉親の思いも振り切って果たそうとする、人生の全てを懸けた復讐劇の先にあるものは、果たして千里に何をもたらすのだろうか?メディアミックスで話題になった「僕だけがいない街」の著者が新たに紡ぎ出すヒューマン・サスペンスがここに開幕する!!

三部先生の最新作です。
ちょい鬱っぽいというか
ダークな雰囲気の作品です。

僕だけがいない街もそうですが、
人間模様が面白く、
ストーリーの練り上げがよいです。

伏線の張り方も回収もすごく綺麗で
サスペンスとして完成された作品だと思います!

結構ブランク空くと忘れちゃうので
まとめ読みすると疾走感もあってよいかなと
個人的には思ってますが、
先が気になって買っちゃう!

オリエント 5巻 6/17発売

ストーリー時は戦国時代――。突如飛来した「鬼神」により、日ノ本は一変。名だたる戦国大名は討ち死にし、「鬼神」が人間を支配する世界となった。「鬼神」が神と崇められるこの世界で、自由を求めて戦う武士団と呼ばれる集団がいた。武士団に憧れる二人の少年が人間の世を取り戻すべく立ち上がった! 夢は「最強の武士団」!戦国バトルファンタジー、開幕!!

Amazonレビューみると
めっちゃ評価低いんですが、
冒険活劇として私は好きです!(断固)

マギとか描いてる大高先生の作品です。
絵が綺麗でストレスないです。
展開も早くストーリーも割とシンプルなので
スカッと読めます。
漫画って深く考えるのもいいですが、
読み終わってさっぱりするのも
また醍醐味だと思っていて、
そういう爽快感のある作品です!

主人公の性格がめっちゃ良いやつで
しかもなよなよしてないのが凄くいい・・・。
はよせいや!ってならない・・・。
いい・・・。

双亡亭壊すべし 13巻 6/18発売

ストーリー東京・沼半井町に佇む屋敷「双亡亭」は大正時代より存在し、幽霊屋敷として噂されていた。近隣に住む凧葉 務は、「双亡亭」に引っ越してきた少年・緑朗と仲良くなるが、緑朗はその家で父を亡くす。そんな折、45年前の行方不明機が突如飛来し、中から一人の生存者・凧葉青一が現れる。緑朗と青一は政府に保護され、協力を求められる。
 空爆でも壊れない双亡亭に対し、総理は莫大な報奨金を懸けて破壊者を募り双亡亭破壊作戦を実行、凧葉と紅も参加する。双亡亭では、破壊者たちが次々と肖像画に引き込まれ、極度の疲労に陥る。凧葉の鼓舞でなんとか協力体制を築いた破壊者たちは、ついに双亡亭の亡者たちを窒素爆発で一掃する。
 そして新たに双亡亭へと入りゆく青一と緑朗。しかし奇妙な家屋の奥で、双亡亭を建てた坂巻泥努の”闇”が姿を現す。双亡亭の主・坂巻泥努が「絵」を描き上げた時、侵略者の大群が押し寄せるという… 破滅への時が迫る中で、青一、凧葉たちに屋敷の悪意が容赦なく襲いかかる。奥へ進めば進むほど、謎と恐怖は深まるばかり…!!
 覚悟と決意が試される、戦慄のスペクタクル・モダン・ホラー!!

からくりサーカスや
うしおととらの藤田和日郎先生の最新作。

もうね、めっちゃいい。
うしとらとかからくりの焼き増し?
いいえ、きちんとイズムは継承しつつも
きちんと描かれてるんです。
ちょっとほろ暗い闇や、熱い人間味、
アクションのカッコよさや、喪う感動。

設定がいつも面白いし、
期待を裏切らない感じも素敵な作品。
是非読んでほしい!!!!

【記事公開日】2019.06.05
【最終更新日】2019.06.04

コンテンツの無断転載は禁止です。