みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

【第1回】ボードゲーム製作日誌

実は今あるボードゲームを製作してまして
今回はその制作過程をご紹介します。
連動してこれから露出していくことになるので
ボドゲ制作者は必見!

な記事になるように頑張ります。

それではどうぞ!

そもそも何で作りたかったのか

ボードゲーム歴はなんだかんだで9年
飽き性な自分では本当に長い趣味。
なんでこの9年目にしてボードゲームを
つくりたかったかというと、
単純な興味や面白みもあったのだけど、
ズバリ製作者にお金を落としたかったから。

えっ、お前が製作者なんじゃないの?!

そうなんです。
私が作ることは作るんですけど、
私はゲームのシステムをつくる
「ゲームデザイナー」
アートワークをつくる
「グラフィックデザイナー」
つなげることをしたいなと考えています。

私はこのディレクター的立ち位置を
「コネクター」と名付けることにし
コネクターとして活動を始めました。

前置きが長くなったのですが、
じゃあ何故製作者に
お金を落としたかったかというと、
いや、
具体的にはゲームデザイナーに
そしてグラフィックデザイナーに
お金を落としたかったかというと

全然先につながるお金にならないから。

仮に大手さんにリメイクしてもらっても
海外で売られることになっても
彼らに入るのはほんのお小遣いみたいなもん。
人によるけど、
原価の何パーとか、一つ何十円とか。
勿論ロットを多く刷れば一つが20円だとしても
ちょっとしたお金にはと思いきや、
そんなの多くを刷るところもないみたい。
多くて1000とからしいです。
人によってはビックタイトルがあって・・・
って人もいらっしゃるのですが、
ほんと一握りの現状。

だったら、少しでも製作者に還元できたら
と思ってはじめました。

また、
昨今のボドゲ業界製作者は
私が思うに「一人で抱え込みすぎてる」んじゃないかと。
ボードゲームをひとつ売るにしても
材料の手配、
システムをつくって、
プロモーションを考えて、
告知や試遊・・・・
本当にタスクオーバーで
でもそれをみんなしっかりやってらしてて
本当にすごいなあと感心する一方で
ひとつひとつが甘くなるので
ヒットが出にくいじゃないかと思ったりします。

売れることがゴールではないし
遊んでもらえるだけでいいって方も
沢山いらっしゃるんだと思うんですが、
「そのくっそおもろいゲームもっと売れろ!」
っていつも思うんです。
「そして次回作を作ってほしい!」

だから私はコネクターとして
ゲームデザインから必要材料を探し、
自分でお金を出して買い揃え、
ピッタリだとおもう
グラフィックデザイナーさんにお願いし
諦めたボードゲームや
絶版になったルールや、
日の目をみれなかったシステムを
出したいな、作りたいなと思ったのでした。

何を作りたいか

ご縁があって、
私がずっと作りたかったゲームを
まず第一弾として近日発表します。

ま、アイキャッチで分かる人もいるかもしれません。

そのゲームは
かなり広まりすぎてて
原作者が誰か中々浸透していない。
アプリなんかもあるけど、公式ではない。
そもそもめちゃくちゃ良いシステムなのに
ボードゲームがなくて収益化されていない。

ご縁があって、
その方と仲良しな友人が紹介し繋げてくれ
製作することになりました。

今後も

  • ボドゲ化されていない
  • ボドゲ化したけど売れなかった
  • アイデアはあるけど時間or金がない

こういったゲームを作っていきたい!

気が向いたらオリジナル。

どうなりたいのか

ほんと最終的には
お金だけ出す人になりたい・・・。
多分ボドゲ界隈に知見のある人なら
いくつかのレーベルを思いつくかと思いますが
もっと小さい範囲でそれになりたい。

というか、
色んなレーベルで製作のお手伝いとか
テストプレイとかをやって、
製作者の友達を間近で見ながら
ボドゲをやってきたので
良いところも悪いところも知って、
自分だったらこうやるなってのを
体現したいんだと思います。

そんでいつも笑って
みんなとボドゲで遊んでたいし、
ボドゲで食っていける人を増やしたい。

タイトル詐欺・・・

なんかもう既にすごく長くなっちゃって
妄想垂れ流しで終わりにするの恐縮だし
タイトル詐欺感半端ないんですが、
製作のプロセスや現在の進捗については
第2回のほうでお話しようと思います・・・。

そもそも製作してるボドゲの情報も
ふわっとしか出てないし、
自分で読みながら「えっ・・・」って
なってるんだけど、
こっからプロセスとか語り始めたら
アホほど長くなっちゃうので一旦切ります。

ちなみに気になった方や
ジョインしたいよーって方は
是非ご連絡ください。
何かしらで満足させます!笑

次回は
「ボードゲーム製作のプロセス」
「現在の進捗」
「ボードゲームクラウドファンディング」
あたりをご紹介しようかと思います。

また詐欺ったらごめんね。

応援よろしくおねがいします!
この記事が気に入ったら
サポートをしてみませんか?
https://ofuse.me/#users/11116

【記事公開日】2019.05.20
【最終更新日】2019.06.04

コンテンツの無断転載は禁止です。