みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

ナゾ最多?!「カトリーエイルと月夜の怪物」に行ってみた!

SCRAP×レイトンミステリー探偵社のコラボ脱出ゲーム
「カトリーエイルと月夜の怪物」に行ってきました!!!
SCRAPのファンクラブ少年探偵SCRAP団限定の公演です。

SCRAP史上最多?!の謎が楽しめる公演とのこと!
システムとかも面白かった!
脱出ゲームの性質上ネタバレ厳禁なので差支えない程度に感想や詳細をまとめていきます!

3/7
チケットと同時販売のナゾトキトランクに致命的なバグがあり、
後日郵送対応となるようです、購入時は注意!!!

POINT・ポイントシステムが面白い
小謎が多い!目指せ全問コンプ。
・面子は選んだほうがいいかも
3名なのでガチ勢はチームバランス大事

それではどうぞ!

イベント情報

公演情報

開催日程
2019年3月7日(木)START

開催都市
東京(原宿ヒミツキチオブスクラップ)
2019年3月7日(木)~3月31日(日)
名古屋(ナゾ・コンプレックス 名古屋)
2019年4月26日(金)~5月6日(月祝)
大阪(アジトオブスクラップ 大阪ナゾビル)
2019年5月17日(金)~6月2日(日)
※横浜、福岡、札幌公演の詳細は後日発表

料金
・前売りチームチケット
10,000円 トランクは無し

・当日チームチケット
11,000円 トランクは無し

・ナゾトキトランク付きチームチケット1
13,000円(ナゾトキトランクが1つ付属)

・ナゾトキトランク付きチームチケット2
16,000円(ナゾトキトランクが2つ付属)

・ナゾトキトランク付きチームチケット3
19,000円(ナゾトキトランクが3つ付属)

※チームチケットとは、1~3名のお好きな人数で参加できるチケットです。
※付属のナゾトキトランクは全て同じ内容になります。
チケットと同時販売のナゾトキトランクに
致命的なバグがあり、後日郵送対応となるようです。

私はまだ遊べてません・・・

チケット購入はこちら

ストーリー

「ロンドンにオオカミ男あらわる!」
月夜に現れては民家を襲う、正体不明のオオカミ男。
そのニュースにロンドンの街は大混乱に陥っていた。

そんな中、あなたはレイトン教授の娘カトリーエイル・レイトンが営む
レイトン探偵社に新人探偵として採用され、ロンドンへやってきた。
さっそく、記念すべき最初の依頼人があなたとカトリーの元へ訪れる。
しかし、依頼人から出た一言は衝撃的なものだった。

「オオカミ男を…助けて!」

オオカミ男を助ける理由とは。
そしてオオカミ男の正体とは一体…!?

今回のリアル脱出ゲームは、SCRAPファンクラブ「少年探偵SCRAP団」限定公演。
リアル脱出ゲーム史上最多のナゾをあなたは解き明かすことができるだろうか?

システム

3人1チームとなって、
1時間で事件の真相に辿り着き脱出成功を目指せ!

1人で挑戦してもOK!2人~3人で挑戦するもよし!
探偵道具をもとに会場内を探索して、
事件の真相解明を目指します。

会場内はロンドンの街並みの様相。
街並みには至る所にナゾが仕掛けられています。

探偵道具のタブレットをかざして読み込みます。
ナゾ毎に「ピカラット」というポイントが付与されていて、
ナゾが解ければ、そのナゾ分のピカラットを獲得できます。
答えを間違えたり、ヒントを見ると、
獲得できるピカラットが減少しちゃうので注意!!!
あてずっぽうはだめです!

少年探偵SCRAP団とは?

年額3000円もしくは月額300円で3600円クーポンが利用できる!
オトクなファンクラブです♪
最初に断っておきますが少年でなくても団員になれます。
少女でもオトナでももちろんOK!
日本中にばら撒かれた謎に立ち向かう少年探偵団員を募集します!
実年齢は何歳でも、コドモゴコロを持っていればOK!
活動内容は、謎を解いたり、冒険したり、未来への不安をこっそり隠して笑ったり、
淡い恋心を胸に秘めながらいい出せない切なさをかみしめたりです。
まぁ、はやい話が「SCRAPファンクラブ」です。
少年探偵SCRAP団オフィシャルサイト→http://scraptanteidan.com/
少年探偵SCRAP団Twitter→@scraptanteidan

行ってみた感想!

参加前に知っておいたほうがいいこと

  • チームメンバーの特性を知っておく
  • 3人ってやっぱり一人ひとりの能力のウエイトが
    結構大きいなと思ったりして、
    何系が得意が知っておいたほうがスムーズかも!

    団員限定のリアル脱出ゲームですと言われて、
    血が滾る方は特に事前に確認しましょ!
    小謎も種類が多く解きごたえがあります。
    「チームでの情報共有」今回もめっちゃ大事です。

  • 身軽で行く
  • 原宿は今回座席無し!ぎゅうぎゅうの団員達!
    (圧巻ではありますが・・・)

    一応クローク(有料500円)があるので、
    そこに荷物を預けるか、元々身軽で行きましょう!

    往来の中で置きっぱなしのカバンはとにかく邪魔。
    そして持ってらっしゃる方も探偵道具にカバンに上着に、
    しかも色んな人に狭いからぶつかって・・・と大変そうでした。
    なんならそれで時間ロスしている人も見受けたので軽装で!

  • 開始10分前のウォーミングアップナゾ
  • 公演開始前の10分間だけ、挑戦できるナゾがあります。
    解説もその場でしてくれます。

  • 全てのグッズがナゾ付き!
  • グッズの全てにナゾがついているらしいです。
    パンフかなんかに重大なバグが発生していて
    現状は購入不可ということで後日郵送扱いになるそうです。

    難易度

    難しい!!!

    さすが団員向け公演という感じです。
    小謎もそうでしたが、
    気づかなければいけないポイントが多い。
    気づけてても情報共有がなかなか難しかったです!

    ナゾ量は最多かもしれませんが
    全部回収する必要はないですよ。

    システム

    超王道リアル脱出ゲーム
    タブレットを操作してナゾを回収して~というシステムと、
    解けた問題に応じてピカラットがもらえるっていうのは面白かったです。

    リサイズして周遊にするんだろうなーとかって思いました。
    問題をタブレットとかスマホで回収して、
    次の場所に向かっていく感じは捜査している感があるし、
    目立ったバグとかもなくて快適でした。

    ピカラットに応じたランク感もリピート性が高く、
    好きな人はコンプしたいだろうなと思ったり!

    雑感

    人が多い、席がない、床に座るの嫌!
    荷物預けて!って感じで、
    ちょっと潔癖発症する会場具合・・・。
    でも始まっちゃうとそれどころではなくて、
    あーでもないこーでもないと奔走奔走奔走!

    オープニングエンディングのアニメーションも
    結構凝ってて素晴らしかった。
    小道具や内装もかなり凝っていたので必見。

    獲得ピカラットは299でもっと行けた感はある。

    回答
    答えは四文字

【記事公開日】2019.03.10
【最終更新日】2019.04.24

コンテンツの無断転載は禁止です。