みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

ライフポイント制「徘徊人狼」しに行ってみた!

袴田さん(@hakamadan)考案の
「徘徊人狼」をしに横浜に行ってきました!
徘徊もさることながら、
ライフポイント制がうまくハマったシステムで
凄く面白かったです!

それではどうぞ!

徘徊人狼って?

袴田さん(@hakamadan)考案の
特殊な人狼ゲームです。
徘徊人狼自体は
かなり昔4年前?5年前?くらいに考案されたものらしく
何名か既にやったことのある方もいらっしゃいました。
文字通り徘徊しながらやる人狼で、
面白いのがライフポイント制というところ。

また自分のライフを物理的に持つため
他人への受け渡しなどが徘徊と相まって
ライアーゲームのように非常に面白く、
アナログな楽しさを浮き彫りにしたゲームといえます。

考案者の袴田さんって?

袴田さんたちはなんやかんや9年くらい前に
私が人狼をはじめるキッカケをくれたり、
「ハカマダンヤード」などリアルイベントの
楽しさを教えてくれた人です。

当時の袴田さんたちのコミュニティは
今になって思えば袴田さんを筆頭に
本当にチカラのある人たちばかりだなと思います。
リアル脱出ゲーム、人狼、ボードゲーム、
いつもどこよりも先取りして貪欲な
先駆け的なコミュニティという感じ。
キンローや百人人狼、ハカマダンヤード、
またやりたいです。

ルール

すごくシンプルにいうと・・・

  • 基本的には人狼なんだけど
  • 自分のライフポイントをもっていて
  • それを投票して
  • 規定票数になったら吊られて
  • あとライフポイントが0になっても死ぬ

って感じ。
狼に噛まれても
基本はあんまり死なないところも凄くいい。

説明します!

配役やシステム

基本的には通常人狼と一緒
人狼2、狂人1、預言者1、霊媒1・・・

ライフポイント(=LP)

全プレイヤーはLPを6持ちます。
LPは物理的なチップなどで用意し
ケースなどと併せて貸与します。

投票

昼の間にプレイヤーは
必ず1LP以上投票をしなければならず
ポイントが規定票以上になったプレイヤーは
昼が終わると処刑され脱落します。

また複数票投票することも可能です。
LPが自分の命なので
投票したことによりLPが0になり
死ぬプレイヤーもいます。
人数によって規定票は変わりますが、
7票でプレイしました。

死亡判定

・LPが「0」になったとき、昼の終わりに死亡
・規定票に達した時、昼の終わりに死亡
・人狼に噛まれてLPが「0」になったとき、
昼が始まる前に死亡

襲撃の処理

狼が夜、指定の人を襲撃した際
朝襲撃された人はLPの半分を半分を失う。
1の状態で噛まれると脱落。

ゲームの流れ

昼 5分程度(議論/投票)

夕方 (票数計算/処刑確定)

夜(役職者能力発動/人狼の襲撃)

昼では議論と投票が出来ます。
徘徊人狼、なので卓を囲むわけではなく
指定されたエリア内で好きに会話できます。
最初昼が始まる前に
GMが指定する場所に散ってから
それぞれ移動して会話をしていました。
暗躍したり、LPの譲渡などがこっそり行われます。
投票所も2つに分かれていて
夕方にはそれの合算がGMから発表されます。
こっそり人狼が預言者に投票したり、
怪しいと思った人を徒党を組んで処刑することも。

POINT規定票に満たさなければ処刑は行われません。逆に複数人規定票に達していれば複数人一気に処刑され、脱落します。

夕方

分かれた投票所の票数を合算して
規定票(今回は7でした)に達した人が
処刑され、脱落します。

それぞれの役職者の能力が発動されます。
併せて人狼の襲撃があります。
人狼の襲撃は誰か1人のLPを半分にする、
もしくはLP1の場合脱落させます。

雑感

細かなルールは敢えて載せてないんですが、
かなり完成されたルールで楽しめました。

役職や規定票を7から6にするなど
調整しながら遊びましたが、
既にある程度完成されたルールだったので
調整というより「追加」みたいな感じ。
狐を入れたら面白いよねとかとか。

このゲームの良いところは

  1. 人狼に噛まれても一撃死じゃない
  2. LPのやりとりが面白い
  3. こっそり投票が面白い
  4. 人数が大人数いける
  5. 処理が短い

です。

襲撃がLP半分(奇数3だったら1、5だったら3)なので
残り1以外は死なないんですよね。
逆に噛まれると白確定なので、
ひたすら狼は一人を噛み続ける傾向にあるのですが
中々死なないところが面白いです。
それに規定票にいく人はなんらかの理由があって
処刑されるので感覚やなんとなくで死ぬことがない。
これって結構大事じゃないですか?

あとはLPが物理的に人に渡せるので、
信頼を取りにいってもいいですし、
誰かをつぶす票としても機能するのが
凄くライアーゲーム的で楽しかったです。

あとは投票が目に見え議論中に行われるので
投票が長引いたり処理に手間取ることもなかったです。

機会があったら是非あそんでみてください!
製品化されたらいいなー!!

【記事公開日】2019.06.19

コンテンツの無断転載は禁止です。