みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

2人専用!初心者でも楽しめる!ガイスターを遊んでみた!

geister_item
  • 原題Geister
  • 作者アレックス・ランドルフ
  • プレイ人数2人
  • プレイ時間10~20分
  • 対象年齢8歳以上
  • 発売時期1982年
  • 参考価格2,641円

ガイスターを遊んでみました!
初心者でも楽しめる、2人専用のボードゲームの名作!
コマの正体を動きで見極めろ!アツい心理戦が楽しめるとってもおすすめのゲームです。

ガイスターってどんなゲーム?

名作ボードゲームの一つ!ガイスターの紹介だよ!
「初心者向けの2人用ボードゲーム」でおすすめを聞かれたら、これを挙げる人も多いんじゃないかな?

 

チェスみたいな盤面にオバケのコマがたくさん!
…あれ?後ろから見ると青いのと赤いのの2種類あるね?

そう!このゲームではいいオバケと悪いオバケのコマを使うんだけど、相手にはその正体が見えないのがポイントなんだ!
相手のコマがいいオバケなのか悪いオバケなのか…予想しながら戦うのが楽しいよ!

ガイスターのおすすめポイント

  • 簡単ルールなのに盛り上がるので初めてのゲームに!
  • コマの動きからコマの種類を予測!心理戦が楽しい!
  • 2人専用ゲームだから、カップルで遊ぶのにもおすすめ!

ゲームの大まかな流れ

1.ボード上にコマを配置し、準備する

いいオバケ(青いコマ)と悪いオバケ(赤いコマ)のコマをそれぞれ4個ずつ受け取り、スタートエリア内に自由に配置します。
お互いがコマの配置をしたら準備完了です。

2.自分のコマを1つ選び、前後左右のいずれかに1マス移動させる

プレイヤーは自分の番になったら、自分のオバケコマを1つ選び、前後左右のいずれかに1マスだけ移動させます。(斜めには移動できません。)
この時、移動先に相手のオバケコマがあった場合はそれをゲームから取り除き、コマの正体を確認します。

ポイント相手のコマの動きから、それがいいオバケなのか悪いオバケなのかを予想しましょう。
あえて取られるような移動方法をしている場合は、こちらに悪いオバケを取らせようとしているのかも知れません。

3.交互に手番を繰り返す

1つコマを動かしたら手番終了となり、
次の人の手番になります。
以降は交互に1つずつコマを動かしていきます。

ゲームの終了・勝利条件

このゲームでは、3つの終了・勝利条件があります。

1.相手のいいオバケを全てゲームから取り除く

相手のいいオバケ(青いコマ)4つを全てゲームから取り除いた場合、
そのプレイヤーは勝利します。

2.自分の悪いオバケを全てゲームから取り除かせる

相手が自分の悪いオバケ(赤いコマ)4つを全てゲームから取り除いた場合、
そのプレイヤーは敗北します。
つまり、自分の悪いオバケを全て相手に取らせれば自分の勝ちということになります。

3.自分のいいオバケを相手側のゴールマスから外に出す

このゲームでは、プレイヤーから見て最も奥のマス(相手側のマス)の左右の端がそれぞれゴールマスとなっています。
自分のいいオバケをそのエリアから出す(1手目でゴールマスに乗り、その次の手番でボードの外に出す)ことができれば、そのプレイヤーの勝利となります。

ゴールマスから外に出せるのは自分の「いいオバケ」のみであることに注意してください。
悪いオバケはゴールマスに乗ることまではできますが、次の手番で外に出すことができません。(つまり、その時点でコマの正体がバレることになります。)

まとめ

これは…悪いオバケのコマをあえて取らせるように動いてるのか、それとも裏をかいて実はいいオバケのコマなのか…すごく悩む〜!!

ゴールっていう要素があるおかげで、ただのコマの取り合いよりもぐっと面白みが追加されてるよね!
短時間でもじっくり考えられるから、すごくおすすめのゲームの一つだよ!

回答
答えは四文字

【記事公開日】2019.03.10
【最終更新日】2019.03.22

コンテンツの無断転載は禁止です。