みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

ゲームチップを買ってみた!【点数計算におススメ!】

普段ボードゲームの点数を記録、
計算する時に何を使ってますか?

得点ボードがついているようなゲームは
そのボードに点数を表示させるエリアがあるので
問題ないのですが、
カードゲームなどはエリアもなく
小まめに集計するゲームも多く、
いちいち紙と筆記用具を用意するのが面倒…
この点数問題を解決する
とっても便利なアイテムを見つけたのでご紹介します!

それではどうぞ!

点数、どうやって記録してる?

得点ボードがないゲームの場合、
点数計算用の紙と筆記用具を別途用意してね、
といったことが説明書に書いてある場合も多いです。
最後に点数計算をするゲームならまだいいのですが、
1ラウンドごとに
点数を計算するようなゲームだと
毎回いちいち紙に点数を書いて計算して…
正直ちょっと面倒臭いかも…
そんな悩みを解決するするのがこれ!
カタンの開拓者たちのジーピーさんが
販売している「ゲームチップ」なんです!!
ゲームチップ 1号

ゲームチップ 2号

ゲームチップのいいところ

持ち運びが「楽ちん」!

点数計算にポーカーチップを使うという話もたまに聞きますが、
ポーカーチップだと重い、
かさばるなどの欠点も…
お洒落で雰囲気は出ます!
その点、このゲームチップなら軽いし小さいので持ち運びも簡単!

点数が「見える」!

紙に点数を書いているだけだと
いまいちゲーム内での順位が分かりづらいですが、
ゲームチップを使えば実際に点数が目に見えるので、
自分の順位がまるわかり!

勝負にも熱が入るってものです!
電卓も正直便利ではありますが
周りの点数が見えない…これで解決です!




価格が「安い」!

700円前後というお手頃な価格なので、
お財布事情を気にせず気軽に買えちゃいます!
1つ買っておけば値段以上に
活躍してくれること間違いなし!

1号と2号、何が違うの?

このゲームチップ、
同じ価格で1号と2号の2種類の商品が出ているのですが、その違いは2つ。

  1. 数字の印刷がされているか、されていないか
  2. チップの色、枚数の内訳

1.に関してですが、
1号は無地なのに対し、
2号には色ごとに
それぞれ「1」「2」「5」「10」「25」「50」
の数字が印刷されています。
2.に関しては、
1号は赤、青、黄、白、黒の
5色のチップが50枚ずつ、
計250枚入りなのに対し、
2号は白、赤、青、黄、緑、橙の
6色のチップが各色25枚ずつ、
計150枚入りとなっています。

↑ゲームチップ2号はこんな感じに数字が印刷されているので点数計算に使いやすいです!

ゲームチップ1号 ゲームチップ2号
無地 数字の印刷あり
赤、青、黄、白、黒の5色50枚ずつ 白、赤、青、黄、緑、橙の6色25枚ずつ

個人的には点数が印刷されている
2号の方が使いやすくておすすめ
ですが、
枚数が多いほうがいい!という方は
1号を選択してもいいかも知れないです。
ゲームチップ 1号

ゲームチップ 2号

テンデイズゲームズさんのコインもおすすめ!

現在(3/26)は売り切れになっていますが、
こちらの商品もかわいくておすすめです!
私の家ではこちらも使っています!
テンデイズゲームズオリジナル木製コイン100枚セット
woodcoin1,620円(内税)


今回はおすすめアイテム、
ゲームチップを紹介しました!
これであなたも快適な点数計算ライフを!!

【記事公開日】2019.03.26
【最終更新日】2019.03.29

コンテンツの無断転載は禁止です。