みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

効率高めて惑星入植!「ギャラクティックパワーズ銀河大国」を紹介してみた!

ginga (1)
  • 原題ギャラクティックパワーズ銀河大国~Regional Colonialism Wars
  • 作者CRAZYTAY
  • プレイ人数2〜4人(拡張で5人)
  • プレイ時間60~120分(5人用~150分)
  • 対象年齢10歳以上
  • 発売時期2018年
  • 参考価格5,000円

今回紹介するギャラクティックパワーズ銀河大国というボードゲームは
様々なアクションを行いながら未開拓の惑星に入植していく
重厚感ある本格派ゲームです!
資材の生産、技術の研究、宇宙船の開発、施設の建設など
一見すると難しそうですがそれほど重くなく遊べますよ!

それではどうぞ!

ギャラクティックパワーズ銀河大国ってどんなゲーム?

ギャラパは、ロンデルのようなアクショントラックから、ワーカープレイスメントの様にアクションを取り合い、拡大再生産でアクションの効率を高めて、エリアマジョリティで勝利点を獲得する、本格的なゲーマーズゲームだよ!

えっ・・・

だから、ギャラパは、ロンデルのようなアクショントラックから、ワーカー

もっとわかりやすく!

実行したいアクションを選んでどんどん惑星に入植していって得点を得てくゲーム!

よろしい

めっちゃ負かす

ギャラクティックパワーズ銀河大国のおすすめポイント

  • 時間はしっかり、でも感覚はあまり重くない
  • 突発イベントで最後まで逆転の目あり!

ゲームの大まかな流れ

アクションを全員が選択していき、
全15ラウンドを基本として行ったのち
ゲームが終了します。

アクション

アクション選択コマが最後尾のプレイヤーが、
常に手番プレイヤーとなり、
周状に並べられた一方通行のアクショントラックから、
実行したい下記のアクションを選択していきます。
収入以外のアクションは、
1ラウンドに1人しか選択することができず、
逆に収入アクションは、ラウンドの最後に必ず全員が選択します。
全員が収入アクションを選択し、ラウンドが終了します。

  1. 建設コストである鉱石を生産する「鉱石採掘」
  2. 宇宙船開発や移動コストである燃料を生産する「燃料精製」
  3. 施設を建設する「施設建設」
  4. 各アクションの効率を高める「技術研究」
  5. 宇宙船を強化する「宇宙船開発」
  6. 宇宙船を移動させる「移動」
  7. 上記6アクションの内任意の1つを実行できる「収入」

入植

母星に施設を建設したり、宇宙船の開発を行いながら、
基盤を整備して、亜空間を通って未開拓の惑星に到達し、
そこに居住施設を建設して入植します。

入植によりそのエリアで大多数を占めるプレイヤーは、
エリアでの大きな得点が得られますが、
マジョリティを取れなかったプレイヤーは、
その惑星の総人口が勝利点として加算されるため、
あまり多く入植しすぎると、
逆転されてしまう
、というジレンマがあります。
惑星イベント惑星イベントにより、施設が撤去されることがあるなど、最後まで逆転要素が残るので、リプレイ性が高くなっています。

終了条件

15ラウンド終了、
又はいずれかのプレイヤーが
全ての施設を建設したラウンドの終了時

勝敗条件

惑星への入植(勝利点大)
宇宙船の開発(勝利点中)
軌道エレベーターの建設、未開拓惑星の発見、
特定の条件下でのアクション実行(勝利点小)
によって獲得した勝利点が最も多いプレイヤーが勝利します。

まとめ

アクションが難しいかなと思っていたけど繰り返されるから段々慣れてきた!

惑星イベントで勝敗左右されるリスクを減らしていくのも大事

悩んじゃうと1日終わっちゃう没頭系ゲームだね

ギャラクティックパワーズ銀河大国の購入はこちら

ゲームマーケット2019春の販売のほか、
イエローサブマリン、ロール&ロールステーション、
ボドゲーマなどでの委託販売も予定しているそうです!

予約フォーム

一石ラボ公式Twitterアカウント

CRAYRAT個人Twitterアカウント

こちらも併せてどうぞ! にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

コンテンツの無断転載は禁止です。