みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

ボードゲームデザイナーズカンファレンス開催!

ボードゲームデザイナーズカンファレンス
略してBGDCを開催することになりました!
概要説明と運営メンバーについて紹介します!

それではどうぞ!

BGDCって?

ボードゲーム・デザイナーズ・カンファレンス(以下BGDC)とは、「ボードゲームに携わるすべてのひとがボードゲームについて学び、話し合い、知識を遺せる場を作る」ことを目的としたカンファレンスです。はじめてボードゲームを作ろうとしたときに、何をしていいかわからなくてググっていたあの毎日が少しでも良くなれば。国内のボードゲーム開発力が高まり、より品質の高い作品作りの一助になれば。そう思い、「学び、伝える場」として「BGDC」を開催しようと考えました。

ボドゲについて学び育む場の提供、
それがBGDCの役割です。
講演やディスカッションでもって
知識共有を図って議論を展開させ
さらに日本のボードゲームシーンが一層花開く、
機会をつくる場であればと思っております!

BGDCの持つ機能

まだ検討段階ではありますが、
BGDCでは以下のような機能をもつことを
想定しています

  • 「考える場」の提供
  • 機会の創造といったところでしょうか。
    「考えさせる場」ではなく、
    みなさんの発信や業界の現状をお伝えする
    「手助け」をすることを主目的としています。

  • 「アーカイブ」の作成
  • 講演をやって終わりではなく、
    誰であっても発信内容を受け取ることができ、
    あとから見返し共有できることに注力し
    広く知識共有ができることを目指します。

  • 「ライブラリ」としての成立
  • これは最終的な形になるかと思います。
    講演やディスカッションの蓄積、
    チャレンジの過程や結果の共有。
    様々な情報が集積して、
    かつ誰でもアクセスする場が
    ライブラリとしての機構が成立したら
    学び伝える場としての目的が達成されると思います。

プレイベントの開催

プレの立ち位置

BGDCの開催前に「プレBGDC」を開催します。
位置づけとしてはBGDCに向けてのテスト版、
或いは実際の小規模版といったところになります。

経験の深いデザイナーをお招きし
国内のボードゲームの
「学び、話し合い、遺すこと」についての現状と、
「BGDCそのものの在り方」
についてディスカッションします。

開催概要

日時:2019年6月24日(月) 19:00-21:00(開場:18:30)
場所:kurumari(JR中野駅徒歩5分)
講演:新澤大樹氏による講演
ディスカッション:「国産ボードゲーム・知識の蓄積と共有」
登壇者:上杉真人氏(I was game)
ニルギリ氏(するめデイズ)
新澤大樹氏(倦怠期)
参加費:1,000円 + 別途ソフトドリンク1ドリンク
定員:16名
詳細はこちら




「フカセ」レポート001

誰がどういう立ち位置で主催しているのか
実はよく分からない。
そんな人たち多いかと思いまして、
私なりにまとめることにしました、
題して「フカセ」レポート。
BGDCのそもそもや、
主催のフカセという人物、
また協力者であるふわふわさんなどについて、
徐々にお話できれば!

そもそもの発端

BGDCの一番最初のおこりは
フォアシュピールの3次会。
フォアシュピールの興奮覚めあらぬ感じで
20人くらいが2テーブルに分かれて、
各々交流を深めている場面。
日々研鑽を積むボドゲーマー一同の
熱い議論が交わされる一幕。

「~だから、ライブラリが必要なんすよ」
そう切り出したのがフカセさんでした。

そこから彼のボドゲ論が長々と続き、
私は面白がって聞いていました。
まぁ要するに彼が言いたかったのは
・仕事辞めるしボドゲ界隈に貢献したい
・フォアシュピール凄かった
・情報を蓄積するなんかつくりたい

みたいなことだったと思う。

そもそも私が3次会なんかに行くのは
めちゃくちゃ稀で(大体不毛だから)
飲みの席でこーんな熱く語ったって
誰も覚えてやしないし、
そもそもそんな熱量があったら、
とっくに実行してるよと思ったりして、
だからこそ、
ちょっと火を点けてみたくなったんです。
そしたら上手い事火が付いちゃって
今に至るという感じです。

でもそんなことを言いつつも
この火は遅かれ早かれ誰かが点けていたはずだと
いまになって思います。

そもそも、
フカセさんの主張には「自分の利」なんかなくて
純粋に共感できたことや
イトオさんの合間合間に入れる意見や
ふわふわさんが実例や体験に基づく話なんかも
かなり相まって、
それが私の好奇心を揺さぶったし、
周りもその話に燃えたんじゃないかなと
いまになって思います。
私は翔さんのおかげで
フォアシュピールに携われたから
こういう機会を取りこぼしたくなかったってのも
もちろんあります。

そんなこんなで
BDGCが発足(?)しました。

メンバーはこんな感じ

とりあえずの発足メンバーは
発起人のフカセさん
バランスを取ってくれてるふわふわさん
文句担当の私百瀬きつねです。
それぞれが色々分担してやっているので
また今度そちらの内容は掲載しようと思います。

コンテンツの無断転載は禁止です。