みんなのみたいを
みたしたい。

みんなのみたいを
みたしたい。

名前と色で百人一首!「ひゃっぴきいっしゅ」を紹介してみた!

HP用ひゃっぴき
  • 原題ひゃっぴきいっしゅ
  • 作者さだまつ ひろゆき
  • プレイ人数3~8人
  • プレイ時間15分
  • 対象年齢4歳以上
  • 発売時期2019年(ゲームマーケット2019春出品)
  • 参考価格1,500円

今回紹介するひゃっぴきいっしゅというボードゲームは
動物の名前と色で百人一首ができちゃう
4歳から遊べるゲームです!
ハードルが低くサクッとできるので、
家族旅行なんかのシーンでも楽しめちゃいますよ!

スタジオムンディさんはヘゲモニア戦記もつくってます。
よろしければこちらも併せてどうぞ!
単独過半数を狙え!「ヘゲモニア戦記」を紹介してみた!

それではどうぞ!

ひゃっぴきいっしゅってどんなゲーム?

どうぶつといろを組み合わせることによって、誰でも百人一首(競技かるた)の「決まり字」の面白さを体験できるようにしたかるたゲーム。

今回は動物と色で誰でも百人一首できちゃうゲームだよ!

ひゃっぴきいっしゅ!あおいねこ!

そうそう!

キッズでもすぐに遊べるね!

ひゃっぴきいっしゅのおすすめポイント

4才からあそべる、どうぶつの百人一首!
百人一首の「決まり字」の面白さを「いろ」と「どうぶつ」で表現した新しいカルタ。
4才でも、読み手になれる! 字が読めなくても絵でわかる!

  • ちっちゃいこでも遊べる!
  • 絵で分かるので外国のお友達とも遊べる!
  • ルールが分かりやすいので初めての人とも遊びやすい!
  • 3-8人で色んなシーンで遊べちゃう!

ゲームの大まかな流れ

勿論かるたとしても遊べます!
ちいさい子は最初にかるたとして慣らしてから
こちらの1対1の真剣ルールで遊んでみるといいかもしれません。

準備

まず、とり手は、15枚ずつとり札を受け取り、
自分の目の前(陣地)に3行5列に並べます。
よろしくおねがいしますの挨拶とともにゲームを始めます。

ゲーム開始

よみ手は
「ひゃっぴきいっしゅ あおいぞう」
のように読み札を読みます。

とり手は、
それに当てはまるとり札にすばやくタッチします。

もし、相手の陣地の札を取ったら
自分の陣地のとり札を1枚相手の陣地に置きます。

以降はこれを繰り返し、
どちらかの陣地のとり札がなくなったら終了です。

終了条件

どちらかの陣地のとり札がなくなったらゲーム終了です。

勝利条件

とり札がなくなった方の勝ちです。

まとめ

今までの百人一首って句を覚えなきゃいけなかったけど、これなら覚えなくて大丈夫!

真剣勝負で本格的に遊びつつもガチ感が薄くていいよね!

スタジオムンディさんはヘゲモニア戦記もつくってます。
よろしければこちらも併せてどうぞ!
単独過半数を狙え!「ヘゲモニア戦記」を紹介してみた!

ひゃっぴきいっしゅの購入はこちら

現状の取り扱いはゲームマーケット2019春のみです。
通販も予定されているそうですが、
ショップなどは決まっていないそうなので、
WEBやTwitterをチェックしてみてくださいね。

スタジオムンディ

スタジオムンディ https://twitter.com/studiummundi

 
さだまつひろゆき  https://twitter.com/pin_games

 

こちらも併せてどうぞ! にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

コンテンツの無断転載は禁止です。